無垢材質:ローズウッド(紫檀)(2点)

ローズウッド(紫檀・ソノクリン)無垢フローリング

特徴 / ローズウッド材とは?

 市場名:紫檀、ローズウッド、ソノクリン
 科  名:バラ科 Rosaceae
 属  名:Dalbergia
 比  重:750/m3〜820/m3

ローズウッド(紫檀)材は、インドネシアでは「ソノクリン」、または「ソノケリン」と呼ばれ、その名が知れ渡っています。新鮮な材は、バラの花のような芳香を持つことから、英語の呼称で「ローズウッド」と呼ばれているとも言われています。

世界の熱帯、亜熱帯地域に分布していて、日本では高級銘木の1つです。辺材は淡色で、心材には濃い紫色や薄い紫色の色味を帯びた、縞模様のある美しい色彩がみられます。材によっては濃い紫色が黒みがかったのもあり、黒檀を思わせてくるほど、美しくきれいな色彩です。木目の美しさもさることながら、材も素直で収縮や反りも少ないのが特徴です。


高級カフェや店舗に大人気のローズウッド材

「バラの香りのする木」だから、その名が付けられたと言われているローズウッド材は、高級材として有名です。濃い紫色や薄い紫色の色味は、ローズウッド材だけが持つ美しい色彩で、使用すると優雅さが宿るホテルのような一室にしてくれます。

材は素直で収縮や反りも少ないのが特徴なので、幅広い場所に使用することができ、落ち着いた雰囲気のカフェや店舗から、寝室や安らげる空間によく採用されています。材そのものが高級感あふれているので、「高級感」や「落ち着いた雰囲気」などをイメージしている方に人気のある、無垢フローリングです。


ローズウッド無垢フローリングの施工写真をご紹介いたします


まずは、本体・送料ともに無料のカットサンプルでお確かめください。

無垢材質:ローズウッド(紫檀)(2点)

33㎡(20箱)以上は送料無料※北海道・東北地方、離島は別途送料