GHSの想い

なぜ「沖縄」で
無垢フローリングなのか?

沖縄の戸建住宅や集合住宅は、チークフローリングの使用率がとても高いです。
またチーク材に限らず、無垢フローリングをよく使います。
住宅の戸数で無垢フローリングの使用率をみると、全国1位だと思います。

なぜ沖縄では、床材に無垢フローリングをよく使うのでしょうか?

では、なぜチーク材?

沖縄の床材として使用率の高いチーク材は、他の材と比較して反ったり、曲がったり、収縮したりする変化が少ないのが特徴です。
また水濡れに強く、白アリなどの虫食いの被害にあう事も少ない材なのです。

気温が高く、湿気や雨の多い沖縄では、湿気を吸収したり放出したりしてくれてかつ、水濡れや白アリなどの害虫被害に強いチーク材が適していた。
なので、沖縄ではチーク材のフローリングの使用率が高くなったのだと思います。

無垢材は、手直しで甦る。

沖縄の夏場は、<高温で多湿、そして風雨の多い気候>です。

夏場の湿度は90%以上あり、日照の熱も容赦ない環境です。またスコールなど激しい雨もよく降ります。
湿度が高めなので、窓を開けて外出する事が多い沖縄では、床がびしょ濡れになる事もよくあります。

なので合板のフロアでは、長時間の水濡れに耐え切れず長持ちしないのです。

そういった<沖縄独特の気候に耐えられる床材>が、無垢フローリングだったと考えられます。

沖縄は常夏地域

無垢のフローリングは、長年使用して塗装がはげてきても、研磨をしてまた塗装すれば、新品同様な新しさを取り戻します。
この<再生力>も魅力の1つです。
またなにより、無垢材なので長い間使用すると、経年変化により床に味わい深さが現れ愛着がわいてくるのです。

「沖縄」という環境を活かして。

沖縄の夏場は、<高温で多湿、そして風雨の多い気候>です。

夏場の湿度は90%以上あり、日照の熱も容赦ない環境です。またスコールなど激しい雨もよく降ります。
湿度が高めなので、窓を開けて外出する事が多い沖縄では、床がびしょ濡れになる事もよくあります。

なので合板のフロアでは、長時間の水濡れに耐え切れず長持ちしないのです。

そういった<沖縄独特の気候に耐えられる床材>が、無垢フローリングだったと考えられます。

GHSの無垢への想い

無垢のフローリングを扱うようになって、20年以上になります。
その間、様々なフローリングができましたが「やっぱり無垢がいいな」と思う理由があります。

自然の産物だからこそ自然と対峙して、人にも地球にも思いやりをもってやさしくありたい。
木材は植林材を取扱い、自然木はきちんと計画消費された森林から産出されたものを取扱う。

「いいものを長く使用してまた何度か手直しのきく、無垢材・フローリングを常に皆さんに紹介しお届けできたら」
という思いで販売しております。

GHSのこだわり

無垢のフローリングは一見するとどれも同じで、『その違いが分かりづらい』と言う話をよく耳にします。
どこのフローリングメーカーでも取り扱っている商品名や商品が似ていて一見するとどこがどう違うのか伝わりにくい商品です。

無垢のフローリングを長年扱ってきて思うことは、<背広の仕立て屋さん>に似ていると思います。

いい生地を探し、これまでの培ってきた技術を駆使して丁寧につくる。
使われるお客様の要望に合った服に仕立てていく。
まさにオーダーメイド商品ですし、その特長は使って初めて気づくこともあります。

出来上がりはどれも同じように思えますが、長年のキャリアの差が、ちょっとしたところに反映されます。
商品づくりのこだわりで出来上がりが違うのです。

いい仕立て職人の服を着ると、やはりフィット感がちがいますし、細かい気配りが服作りに活きています。
着てみて職人の心づかいを感じることがあります。
無垢フローリングの商品づくりも、そういう心配りで作りたいと、常に思っています。

材の特徴を活かす、フローリングづくり。

無垢フローリングの商品は単純な木材の加工製造商品ですが、経験が生きてくる職業のひとつでもあります。
同じように見える材でも様々な特長をもっています。

同じ木であっても、色目や材の節などまた硬さや重量の違いはそれぞれです。

それをいかに活かせるか…。

GHSでは独自の検品基準を設けて、材質のグレード分けや商品の検品基準を項目ごとに決め判断しています。

例えば接合する時に、色目を違和感のないように並べたり硬い材と柔らかい材は別々にしたり、乾燥を丁寧に仕上げて反りや収縮を最小限に抑える。

私たちフローリング通販GHSは「木」に愛着をもって接していきたいと思っています。
プロの無垢フローリングづくりの職人でありたいと。
長い間使って満足のいく商品を、みなさんにご提供できるように。
これまでのキャリアをフルに活かしてお客様に喜んでいただける無垢フローリングの商品をご提供(販売)できればと願っております。

GHSフローリングについて

住宅は1度作ると長い期間にわたって使用します。
リフォームをするにしても、新築から何年も経過してから改築するというのが実際でしょう。

床材は、直に肌や素足で触れる部分です。

直接触れるものだから、長い期間使用しても納得のいく商品を皆さんにご提供できるように、商品づくりから販売に至るまで努力しています。
フローリング通販GHSには、フローリングを扱って10年以上の専門スタッフが4名。また、4年以上のスタッフが数名います。
これまでのキャリアをフルに使って、お客様へ接していきたいと願っています。

商品の生産に関しては原材料選びから、作業工程まで注意を払って関わっていき、「私たちにとっても納得のいくフローリングを」と思っています。

これまでの培ってきた技術や経験を、次の若手の世代へ伝えていく。そして商品の検品や品質の選り分けをしています。

お客様が納得して満足のいく商品を、ご提供していけることが、私たちの喜びでもあります。

サンプルは
本体も送料無料です

無垢のフローリングは、実物サンプルをみて判断してほしいと思っています。

床材は毎日素足で触れて生活しますので、実物を手に触れてみて、その肌触りや質感を感じていただくのが一番いいと思うからです。
カタログでは伝わらないものがきっとあるはずです。

長年使用するものだから、たくさんの業者さんからサンプルを取り寄せて頂いて、判断してほしいと願っています。

なのでフローリング通販GHSでは、<サンプルは送料とも5枚まで無料>でお届けいたしております。
サンプルの発送は、受付から2、3日で発送いたします。

また商品の発送費は実費を頂いておりますが、そのほか長めのサンプルや同じサンプルを6枚以上ご入り用な方はお申し出ください。