施工事例ブログ~無垢フローリングのある暮らし~

NO.262 木材とコンクリートがコラボした住宅 -桧(ひのき)材

桧無垢フローリングを戸建て住宅の床材として使用した物件
2016年9月 [撮影]
沖縄県 戸建て住宅

柔らかく馴染みのある桧がワンポイント
今日ご紹介するのは、
桧140巾集成3Pタイプ無塗装品・30mmを使用して頂いた、
住宅物件です。

この住宅は躯体はコンクリートを使用し、
屋根組みは木材でつくった住宅です。
屋根が木組みの分、沖縄特有の太陽熱を吸収することなく、
また風が吹きぬける作りとなっているため、
かなり風通しがよく涼しい住宅でした。

桧材とコンクリートのコラボ住宅は、
最近よく見かけます。
桧材は日本で桧はなじみの深い材のひとつです。
日本と台湾にのみ分布し、
日本特産種で本州中部から四国、九州を経て
屋久島に広く分布しています。

桧材は寺社建築をはじめ高級建築材として使われるほか、
造作材、建具材としても幅広く使用されています。
そのため、日本では床材だけでなく、
いたるところに桧材が使用されているます。

最近はこういった混構造の家が増えてきているのも、
沖縄の住宅事情のひとつかもしれません。
木の屋根組みと桧の無垢フローリングは見た目の相性も抜群です。

ぜひ、完成した住宅をご覧ください。

▼リビング・ダイニング
桧無垢フローリングを床材としてコンクリートと一緒の、混構造物件で使用
▼屋根裏・部屋
桧140巾集成3Pタイプ無塗装品・30mmを戸建て住宅の床材として採用
▼キッチン
桧140巾集成3Pタイプ無塗装品・30mmを戸建て住宅の床材として使用
▼屋根裏
桧無垢フローリングを戸建て住宅の床材として採用

今回使用したフローリング

 ぜひ無料サンプルで、素材と質感をお確かめ下さい。
 今なら"無垢フローリングの無料カタログ"差し上げています!


◇---------------------------------------------------------------------◇
  【 フローリング・住宅に関する疑問、質問はありませんか? 】
◇---------------------------------------------------------------------◇
  ◎ 無垢の床材は種類が多くてなかなか決められない
  ◎ 予算に合わせたフローリングを探している
  ◎ 家を建てる時の、床材選びのヒントが欲しい!

  無垢フローリングや床材の予算について、
  または施工事例集を見て、聞きたいなどはございませんか?

  また【 家づくりに関して 】

  ◎ 自分好みの家づくりを実現させたい
  ◎ 自分に合った設計士を紹介してほしい
  など、

  気になる事やお困りの事がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。^^
  私たちフローリング通販GHSスタッフが、お手伝いさせて頂きます!

  ▼メールでのお問合せ
  contact@ghs-okinawa.jp

  ▼電話でのお問合せ
  0800-777-2609(フリーダイヤル)
  098-898-0102(代表)
  (担当:フローリングアドバイザー 伊波(イハ)/ 阪口(サカグチ)/ 村田(ムラタ) )

  ▼ホームページアドレス(フローリング通販GHS)
  http://flooring-tuhan.com/
◇---------------------------------------------------------------------◇


  1. 一覧へ