ホーム » 新着情報 » 【無垢フローリングのお手入れ4】 年末、年に1度のワックスがけのアドバイス

【無垢フローリングのお手入れ4】 年末、年に1度のワックスがけのアドバイス

フローリング通販GHSでは、無垢フローリングを長いくきれいにお使いいただくために半年や年に1度のワックス掛けをオススメしています。ワックスを定期的に掛ける事で、フローリングの表面を保護し、艶(つや)出し効果が生まれます。


先ずは、ワックス選び!
「木質フローリング用水性樹脂系」を選んで使用してください。

ワックスは、リンレイのオールがオススメです。
無垢フローリング、年(半年)に1度のワックスがけのアドバイス、ワックスはリンレイのオールがオススメ

※画像はサイトより

                        

それでは早速、手順です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 天気の良い日に行ってください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ワックスを塗ると独特の匂いが発生します。
 使用中は風通しを良くするために、出来るだけ晴れた日に行う事をオススメしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】 フローリング表面をキレイにする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 表面についたゴミ、ほこりをキレイに掃除機で取り除きます。
 洗剤を使用する場合は、雑巾にしみ込ませた後に、固くしぼってから使用してください。
 また洗剤は溝、目地に溜まらないように注意してくださいね。

(この作業が仕上がりを左右します。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 水拭きをし乾かす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 固くしぼった雑巾で、フローリング表面についた洗剤分を完全に拭き取ります。
 洗剤分が表面に残っていると、ワックスがきれいにのらない場合があります。
 洗剤の使用後は、洗剤が残らないようにキレイにふき取ってください。
 ふき取った後は、完全に乾くまで待ちましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 ワックスを塗ります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ワックスは直接フローリングの上に流してはいけません。
 キレイな雑巾などに含ませて、木目に沿ってムラなく塗っていきます。
 (畳の半分くらいに対して、500円玉3枚分位が目安です。)

 ※ワックスを塗布した部分を踏まないように、部屋入口の遠い部分から塗ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 乾燥させます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 季節によって異なりますが、約30〜40分乾燥させてください。
 手で触って見てベタベタなければOKですが、1日は充分に乾かす事をオススメします。
 ワックスが完全に乾くまで歩かないでくださいね。
 (乾燥後のからぶきは不要です。)

 更に、きれいに仕上げたい場合は、ワックスを2度塗りすることをオススメします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ≪ ワックス掛けする際の注意事項 ≫

  • 天気の良い日を選び、十分に換気を行ってください。
  • ワックスの使用は各種ワックスメーカーの使用方法をよく読んでください。
  • 色むらが出るため出来るだけ家具、テーブルを移動してワックスを掛けましょう。
     (ワックスの掛かってる部分と掛かってない部分で色むらが出る場合があります。)